ガッキーが可愛すぎて睡眠時間が減りました

Pocket

ガッキーこと女優の新垣結衣さん。
沖縄県出身で今年で28才になられたようです。
ティーン雑誌『ニコラ』でモデルとして活躍後、ポッキーのCMなどで注目を浴びるようになりました。
女優としての活躍も珍しく、ドラマ「リーガル・ハイ」や「掟上今日子の備忘録」など数々の作品のヒロインとし出演されていいます。
そんな新垣結衣さんが出演するドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が2016年10月11日よりTBSで火曜22:00から1時間番組で始まりました。
ガッキー演じる「森山みくり」はいわゆる派遣切りにあってしまい、父の勧めから家事代行サービスを始めることに。そこで顧客となった恋愛経験のない「津崎平匡」とは適度な距離感を保って良好な関係を築きます。その後あることがきっかけで、二人は「仕事としての結婚」をすることに・・・。夫=雇用主、妻=従業員の関係は一体どうなるのやら。ストーリーの概要なこんな感じのようです。
その「みくりちゃん」が可愛すぎる!
家事は当然完璧にこなしてくれるのですが、言葉の節々に夫である「津崎平匡」への優しい気遣いが感じられます。
そして、夫の趣味などには一切口に出さず、いつもニコニコと朗らかな笑顔を見せてくれます。
いわゆる、「男が望む妻のあり方」がそのまま詰まったような役になっています。
それをあのガッキーが演じている・・・。文句のつけようがありません!
おそらく「みくりちゃん」を演じるガッキーが楽しみでこのドラマを見る人も多いのではないでしょうか。
惜しむべくはドラマの開始時間。早寝早起き型の生活をしている私には22:00~
23:00という時間はちょっとだけきつい!
おかげで火曜日だけはいつもより少しだけ夜更かし生活です。

Pocket

KinKi Kidsの二人といつかドライブを

Pocket

中学時代はKinKi Kidsの大ファンでした。ちょうど「硝子の少年」でデビューし、バラエティーやドラマに引っ張りだこだった頃です。CDやビデオはすべて購入していましたし、MYOJOやWink up!といったアイドル雑誌も友達とかぶらないように相談し合って買っていました。コンサートにも何回か行きましたし、テレビやラジオのチェックも欠かしませんでした。部屋には巨大ポスターを張りまくって兄に呆れられたものです。
そんな大ファンだったのに、高校入学後、遊びに忙しくなると好きではあるものの、追いかけるほどではなくなっていきました。それでも新曲はいつも聞いていましたし、友人に誘われてコンサートもちょくちょく行っていました。彼らのコンサートは曲もさることながら、MCが面白いのです。MCがあまりに長くて皆座ってしまいます。そしてアイドルながら男性ファンや年配の方も結構いらっしゃいます。
近年KinKi Kidsの日曜昼の番組が始まりました。あれを見ていると、いつか彼らとドライブに出かけたいなと思ってしまします。KinKiの生の掛け合いを見てみたいのです。

Pocket

芸能人ってハイリスクハイリターンだなっと思う

Pocket

芸能人を職業とするのは、ハイリスクハイリターンだなっとつくづく思います。
最近ではベッキーなどは、確かに人道的に過ちは犯したかもしれませんが、犯罪をおかしたわけではないのに、たたかれ方がすごいな思うのです。もうどんなお仕事をしても、これから批判が付いて回るのかなと思ってしまい、やっぱり同情してしまいます。
ですが、今まではベッキーの仕事をみると、人々を明るくいいキャラクター性があり、なかなか他にいない人だと思っていましたし、暗い気持ちを明るくしてもらった事もあります。それに知的なイメージがあり、それが嫌味にならない話に引き込まれたこともあります。
しかし、今回の件でそれらの事が、すべてマイナスのようになってしまい、本当に惜しいです。一般の職業でもこのやったこと、マイナスになることはありますが、芸能人では知名度がある分やっかみもあったりしてダメージが大きいのかなと感じます。ですが、もう反省しこれから頑張っていこうとしているのなら、応援もあってもよいと思います。

Pocket

張本勲氏を始めとした芸能界のご意見番について

Pocket

常々思うことがあります。本来、職場などで上司と部下の関係の場合だと理解出来ますが、全くの異業種の方が物申す姿勢は避けるべきだと考えます。
ただ単に争いごとは無意味で苦手なことも大きいですが、それぞれの世界の専門家の方以外は口出しすべきではありません。
どうしてこのようなケースが起こるかを考えてみました。
恐らく自分自身の考え方を誰かに分かってもらいたい寂しがり屋さんなのではないでしょうか。
私は他人のことをとやかく言う資格はありませんが、間違った行動をしている人間に対しては注意をしていけるようになるために、自ら成長していけるよう、心がけています。
そうは言っても性格は直ぐには変えられないので、思いの他時間がかかってしまうかもしれません。
一生今のままで生きていくことになり、苦しいことばかりかもしれません。
しかしとにかく深く考えずに行動して、現状の課題を多く抱えた自分とは決別したいです。そのために人と接することを意識して前に進みます。

Pocket

市川紗椰の「ユアタイム」がとうとう2%になる

Pocket

フジテレビの夜のニュース番組「ユアタイム~あなたの時間~」といったら、モデルの市川紗椰さんの噛み噛みのMCが有名です。
ショーンKが降板したため、急遽メインキャスターに昇格し、この番組の顔となりました。
モデル出身の彼女にとって報道番組というのは、仕事の幅を広げる大きなチャンスのはずだったと思います。でも残念なことに、聞こえてくるのは報道番組には向いていないという意見ばかりです。
契約上の問題もあるかもしれないけれど、秋の番組改編という時期をスルーして、評判の悪い人を使い続けることが全く理解できない、これは視聴者が感じていることです。
もしかしたら、市川紗椰さんの噛み噛み報道内容がマニアックな人に受けて、そこそこ視聴率をキープしているのかもと勘ぐっていたら、先週の視聴率はとうとう2%になったと報道されています。やっぱりなという大暴落の視聴率です。
2%という驚愕の視聴率を記録しても、このままこの番組を続けるのか、スポンサーはどう見ているのかなど、そこら辺が気になる所です。

Pocket

好きになれない芸能人テレビで見たくないです。

Pocket

どうしても好きになれない芸能人がいます。それは熊田曜子さんです。ペニーオークションステマ事件というものがありました。同じ事をしていた小森純さんやほしのあきさんは謝罪の上芸能活動を自粛しました。謝罪会見で大泣きして謝罪している小森純さんを見て、同じことをしているのになんでこの人だけが矢面に立っているのか不思議でした。ちょうどその時期に妊娠・出産していた熊田曜子さんは出産・育児の期間芸能活動を休み、何事もなかったかのように謝罪一つしないでしれっと芸能活動に復帰しています。それまでも絶対に宣伝料もらっているなというブログ等ありましたが、この事件はこの芸能人たちの書き込みにより被害者が出ているのです。芸能人たちが警察の事情聴取を受けるほどの事件なのに、何も謝罪もしないのは許される事ではないと思います。また、しれっとダイエット本を出していますが、こんな人の書いた本を買う人がいるのは驚きです。演技がうまいわけでも、話が面白いわけでもないこの人が何故芸能人としてテレビに出続けられるのかが不思議です。

Pocket

高橋一生さんの舞台を見に行きたい

Pocket

俳優さんの中では、高橋一生さんがとても好きです。
「医龍-Team Medical Dragon-2」の外山先生の役で初めて彼を知りました。
とても印象に残る演技をしていて、外山先生がメインとなる回では感動でボロボロ涙が出てきました。
当時は「外山先生」としか認識しておらず、高橋一生さんの名前は知りませんでしたが、その後ちょくちょくテレビで見かけるようになりました。
特に大河ドラマの「軍師官兵衛」では毎回拝見できて嬉しかったです。
彼は主役を演じた岡田くんと堀越高校の同級生で仲良しらしいですね。
「スタジオパークからこんにちは」でそれを知り、2人の掛け合いを見てみたいなと思いました。
スタジオパークでは歌も披露していて、とても素敵でした。
彼は声もまた渋くて深くて素敵なんです。
最近では「民王」というドラマでコミカルな役を演じ、それもまた面白かったです。
これまではどちらかというと真面目系の役が多かったので。
彼は舞台でも活躍しています。
生声を聞きにいつか舞台を見に行ってみたいです。

Pocket

土屋アンナ、3人目の妊娠&新恋人の存在が明らかに

Pocket

タレントの土屋アンナさんが自身のブログで、妊娠そして新恋人がいることを明かしました。
ちょっと引いてしまうのが、3人の子供の父親が全て違う所です。それだけではありません。全て結婚の前に妊娠が発覚するという、いわゆるデキちゃった結婚を繰り返していることにも驚きます。
今の所妊娠や新恋人がいることは明かしていても、まだ結婚に関しては触れてません。でも、これまでの経緯を見れば(妊娠発覚後大分経ってから結局入籍しているので)また再婚する可能性が高いです。
2度目のデキちゃった結婚をする人は普通にいそうだけれど、さすがに3回目となると、タレントとして見たらイメージに響きます。
案の定Yahoo!ニュースには、下半身がだらしない!計画性がない!子供は父親を選べない!など、辛口のコメントで溢れていました。
私はデキちゃったっていう部分よりも、父親が何度も変わるということの方が気になります。子供がいないなら恋愛に対して自由奔放な印象しか残らないけれど、子供がいるとなると、また違った目線で見てしまいます。
やっぱり3人共父親が違うというのは、子供にとっても微妙に影響が出ると思います。女である前に母親であることを忘れてほしくないです。

Pocket

SMAP報道について感じること、考えること

Pocket

今年の頭に、衝撃的なニュースが入ってきました。国民的グループと呼ばれてしばらく経ちますが、その意味を感じることが多かったこの10ヵ月でした。当初はテレビで毎日やり、スポーツ新聞は競い合うように一面記事にし、週刊誌もこぞって取り上げていました。よくある解散話、で済まないのが国民的グループではないでしょうか。彼らを見ない日はありません。ドラマをやれば高視聴率、年末の歌番組で司会をしたり、歌を出せばミリオンやトリプルと言われ、全員集まれば最強で、ファンじゃなくても口ずさめる知ってる歌があって、震災が起きればちゃんと向き合ってくれて。そんな彼らの突然の報道。しかも彼ら自身の口から未だきちんと話されていません。報道当初に生放送で言ったのを覚えているでしょうか。そこにいた彼らは、今までテレビの中では見たことがなかった表情だったと思います。それが答えなのかもしれません。ある曲がトリプルミリオンに迫っています。これからも彼らの動向に注目したいです。

Pocket

年を重ねて素敵になる、好きな俳優さんについて

Pocket

年を重ねて素敵になる、俳優さんについて。
私が、好きな年を重ねて素敵になる、俳優さんは佐々木蔵之介さんです。
あの、笑った時の素敵な笑顔が好きです。
高学歴を持ちながらも、舞台や、ドラマで活躍されています。
最初に、気になりだしたのは顔のイメージとは、違う関西弁でした。
そのギャップが好きでした。
そのあとに、佐々木蔵之介さんの、演技が、素敵なので、また気になりました。
そして、佐々木蔵之介さんの、出ているドラマを見始めました。
実家は、酒を造っているお家のようで、私も、関心を持ちました。
年齢を重ねての芝居のうまさが素敵です。
これからも、色んな佐々木蔵之介さんを見ていきたいです。
私の回りには佐々木蔵之介さんのファンが多いので、また佐々木蔵之介さんを皆で見に行きたいです。
なんともいえない、男性の魅力が、佐々木蔵之介さんの魅力です。
ついつい、引き込まれます。
素敵な魅力を持たれている、俳優さんだと、思っています。

Pocket