爆笑問題の田中裕二が再婚してパパになったことについて

Pocket

爆笑問題の田中裕二といえば昨年山口もえと再婚して2人のパパになったが、1年たってみても仲良くやっているようでホットしている。田中も山口も再婚同志なのでどうなるのか興味があった。最初は田中が山口にプッシュして結婚にたどりつき、その後は山口が田中を愛しているエピソードや家族のほのぼのしたことをテレビでしゃべっているのでこちらまで幸せな気分になる。
田中はラジオの深夜番組で自由なトークをしているが、時々子供と出かけたことや山口と2人でDVDを観たりしているとぽろっと話すところがよい。もともと男性は私生活を話すのは苦手なのですが田中の正直で真面目なところは山口との再婚したことにより好感度が増したことは確かである。
田中といえば猫好きで独身時代では一軒家で飼っていた猫を、結婚して山口の暮らすマンションに引っ越したのでどうなったのか気になっていた。
田中の姉夫婦が田中の家で暮らしてして猫の世話をしているらしい。年老いた猫がマンションで暮らすストレスを感じないように置いてあるというエピソードは田中らしい行動だと感心した。これからも仲良く暮らしていってほしいと思う数少ない芸能人夫婦である。

Pocket

寺内タケシとベンチャーズ追っかけをしていた頃

Pocket

勿論、最初はベンチャーズから入りました、自分もギターを買いコピーの毎日、上手くなってベンチャーズの一員なるなどと馬鹿げた夢をみつつ、追っかけをしていました、毎年夏になると日本へ来るのですが東京は勿論山梨辺りまで見に行っていました。そんな時、友達が寺内タケシの運命と言うレコードを聞かしてくれました。何と、ぶっ飛んでしまいました、これは何だ、それからはベンチャーズが頭から離れ寺内タケシのレコードを買いあさりました、こうなるともう神様的存在で、ポスターから、何からグッズまでほぼ買い集め、ギターもモズライトの黒、安いけど同じ物、コンサートはほぼゲット、良くデパートの屋上で演奏していたのですが、勿論学校は休み、あれ程好きだった人も結婚と同時に段々見る機会も減り今ではたまにユウチュウブで見る程度になつてしまいました、今でも、昔と変わらず演奏しているのを見るとやはりいいです、これからも続けて行ってもらいたいですね。

Pocket

もたいまさこさんのような女性に憧れます

Pocket

大ファンであるもたいまさこさん。彼女が出ているテレビドラマや映画などはすべて欠かさず観ています。
私は20代なので、周りにもたいまさこさんが好きだと言ってもあまり通じません。名前はきいたことあるけど・・・といった感じで首をひねられます。確かにもたいまさこさんは現在60歳前なので、知らないのも納得できます。
もたいさんの出ている作品で一番お気に入りなのが、めがねという映画です。
毎年春になると与論島へやってきて、宿泊のお手伝いやかき氷屋さんをしています。そして梅雨時になるといなくなるという誰もその素性を知らない不思議な人物を演じておられます。
口数も少なく、でも発する一言一言がすごく深くて心にじんわり染み渡っていきます。
もたいさんが小豆を作りながら言うセリフに「大切なのは焦らないこと。あせらなければいつかきっと。」というフレーズがあるのですが、その頃色んなことに悩んでいた私は、その言葉ですごく救われたことを覚えています。
もたいさんのエッセイも読みました。人柄の良さがすごく詰め込まれており、私の宝物となりました。
もたいさんのように芯のしっかりした、自分のことをよくわかっている人間に私もなりたいです。

Pocket

海老蔵ブログから目が離せない日々

Pocket

私の周りにも激増しているのがにわか海老蔵ファン。以前からブログのすさまじい更新で有名でしたが、歌舞伎にも芸能人ブログにもさほど興味のない私は時々話題になった記事を見る程度でした。ところが奥様である小林麻央さんの闘病が表ざたになり、海老蔵さんの記者会見を見てから心を鷲づかみにされてしまいました。
散々言われている言葉ですが、とにかく男気のある会見で麻央さんへの、そして二人の子供への愛の溢れた内容で感動しました。
その後ブログを見るようになりましたが、とにかく更新が多いので見落とす事もありますが、寝る前に全部遡らないと気が済まなくなり気が付けば麻央さんや麻央さんのお姉さん麻耶さんのブログまで見ている始末です。
日々忙しい中での妻や子供達への愛が海老蔵流に書かれていて、改めて結婚っていいもんだなあ、と感じました。友人に、海老蔵ブログにはまっていると話すと彼女も同じで周りにも同じような人が多いと聞きました。
二人の子供達の為にも麻央さんが完治しますようにと願わずにはいられません。

Pocket

安めぐみも母親になってもますますかわいらしさを増している

Pocket

タレントの安めぐみは東貴博と結婚して5年たち、昨年こどもも生まれているが、女性としてかわいらしくて笑顔が素敵なので昔からファンだ。私生活についてブログで報告しているので何をしているのかわかるが、子供とウサギの話題が多いので好きなものがすぐにわかる。特に子供の成長についてかなりオープンにしているのも良い点である。
東貴博こと東マックスとは12歳離れているが、今でも仲良くしているのは羨ましい。マンション暮らしから一軒家に引っ越しているが、のびのび子供があそんでいるので微笑ましい。
安めぐみは昔いいお嫁さんになりそうな女性にトップに選ばれたこともあるほど男性には人気があります。体型もやせ形と肥満の間ぐらいなので、相変わらず良いスタイルを維持しているのは感心する。
彼女は34歳だが年よりは若く見えます。癒し系といえあれるほどおっとりした性格だが爽やかさもあり、妖艶な部分も感じることがある。これからもかわいらしを増して男性、女性からも支持されるタレントとして活躍することを願っている。

Pocket

ちょっと自然体になれたベッキーさん

Pocket

先日ベッキーさんが急にテレビに出てきたのでびっくりしました。
ワイドなショーという日曜日のワイドショーに出ておられましたが、とても久しぶりにお見かけしたせいか、とっても好感が持てました。
このワイドなショーを司会しているのが、お笑い芸人の松本人志さんとか東野幸治さんということで、ベッキーさんへの突っ込みもなかなかストレートだったので、見ている私の方がドキドキしましたが、それでも真摯にそして明るく包み隠さず答えているベッキーさんには吹っ切れた感が溢れているように感じました。
こんな風に正直に話せるのであれば、どうして、あの一番最初の会見のとき、あんなふうに「嘘」を、しかも見え透いた嘘をついてしまったのだろうと、自分のことでもないのに胸を痛めてしまいます。
彼女がしたことは悪いことです。
でも、もし正直に、誠実に答えて、謝罪していたら、こんな風に悪いイメージが付いたり、表舞台から消えてしまうことは無かったのではないかと思ってしまいました。
でも、久しぶりにベッキーさんの姿を見たら、今はまた彼女の元気なMCを見てみたい気持ちになりました。

Pocket

桑田佳祐とボブ・ディランの結びつきについて

Pocket

2016年10月、歌手のボブ・ディラン氏がノーベル文学賞を受賞したことで話題になりました。ただし本人は持ち前の反骨精神からか、財団側に連絡はしていないそうですが。
日本でボブ・ディラン氏を愛好している人物といえば、サザンオールスターズの桑田佳祐さんがすぐ思いつきます。テレビ番組や自身のラジオ番組、Act Against Aidsなどでたびたびディラン氏の曲を披露しています。
また、友人である音楽評論家の萩原健太さんは、桑田さんを初めて見たのが、ディラン氏の「くよくよするなよ」を歌っている姿で、その時にただものではない勢いを感じたと話しています。
桑田さんの学生時代の思い出として、あるバンドに勧誘されたときに、ギターの腕はそう評価されなかったものの、歌唱力が「ディランだよ!」と言われ、その時はものすごくうれしかったそうです。ただし、その人がオカマみたいな人で、気に食わなくてすぐにそのバンドを抜けたそうですが。

Pocket

大河によく出られる山本耕史さんについて思うこと

Pocket

私が、芸能界の中でも時代劇のかつらがよく似合うと、思っているのが、山本耕史さんです。
昔から、よくテレビでは優しい役に当たることが多かった感じでした。
しかし、年を重ねて芸に磨きがかかってと、感じていました。
そして、大河ドラマでよく目にするようになりました。
私が見るなかでは、かつらが一番似合う役者さんだと、おもいます。
結婚されてからも、貫禄が出てきてまた、素敵です。
私は、渋い役の方が好きなのでとても好きです。
顔も優しい顔つきをされていますが、役者で演技をされているときは、渋い役が似合います。
見ていると、安心して見られる感じで好きです。
山本さんの、声も好きです。
テレビでは、出られている番組はなるべくチェックして見るようにしています。
結婚されてなお、役者魂が、磨かれている感じの山本さんをこれからも、応援したいです。
なんといっても、演技、目力など注目する点が多くこれからも、目が離せません。
楽しみです。

Pocket

さまぁ~ずのゆるさがたまらなく好きです。

Pocket

私の好きな芸能人はさまぁ?ずです。
あのトークのゆるさ加減がたまらなくツボです。
彼らの番組を見ているだけでリラックス効果があります。
大抵の芸能人の悪口を言っている母親ですら、「さまぁ?ずってなんとなく好きだわ」と言っています。
三村さんと大竹さんのどちらも良い味が出ています。
三村さんは明るくてポジティブ、まったく嫌味がないところが見ていて好感が持てます。
対する大竹さんはニヒルな感じでなんでもそつなくこなすのに、奥さんには頭が上がらないところが面白いです。
特に好きなのは「モヤモヤさまぁ?ず2」です。
アシスタントの狩野アナが卒業してしまうのは悲しいです。
さまぁ?ずの2人からの「3年かけて俺たちは狩野を好きになりました」というメッセージには泣いてしまいました。
こういう情に厚いところもさまぁ?ずの魅力ですね。
大江アナの卒業の時も三村さんが少し泣いていて、すごくいい人なんだろうなと感じました。
これまでに2回我が家の近所にモヤさまがロケに来ました。
オンエアで近所が映り、さまぁ?ずに会えなかったことが悔やまれました。
いつかモヤさまのロケに遭遇することが私の野望です。

Pocket

朝ドラヒロインの能年玲奈さんがこんな状態になるとは。

Pocket

能年玲奈さんのニュースがたまに芸能関連のサイトで取り上げられる度にガッカリするような想いをしています。初めて能年玲奈さんを見たのがあまちゃんてした。日本全国見渡しても同じ様な方は少なくないでしょう。ドラマ自体の脚本が良いのはもちろんですが彼女の演技は中々の物でした。と言うよりはとても良かったと思います。私も彼女の演技にはまってしまい全話見た人間の一人です。当然NHKの朝ドラヒロインなので今後はテレビへの露出も増え至るところで彼女のドラマが見られると思っていましたが意外な方向へ進みだしてしまってのでした。ワイドショーでも盛んにやっていましたが洗脳です。ホントか嘘かは誰も分りませんが宜しく無い方向へ進んでいることは事実でした。しかも芸能界ではタブーとされている勝手に個人事務所を立ち上げるという暴挙をやってのけたのです。それにより事実上休業となりました。朝ドラヒロインがこの様な事態になるとは誰も予想はできません。そうしているうちに今度は芸名を能年玲奈からのんに改めるとのニュースです。最初は応援していましたが最近では全くと言っていいほど無関心になりました。

Pocket